サイトメニュー

目元を華やかに変身

看護師

下調べをして情報収集

二重整形は目元を印象的に変えることが出来る施術です。目が小さい、きつく見えてしまうなど目元に悩みがある人が多くいますが、そんな目元の雰囲気を理想的な目元にすることが出来るでしょう。二重整形の方法はいくつかありますが、瞼の状態によって合う施術が異なるので注意が必要です。例えば埋没法ですが、この方法は瞼を針と糸を使用して二重ラインをつくる方法ですが、瞼に厚みがある人には向いていません。瞼に厚みがあると瞬きなどしている内に緩みやすくなってしまいます。また、目を良くこする人にも向いていません。目をこする人も同じく糸が緩みやすくなってしまうので、しっかりラインを維持したい方には切開法をおすすめします。切開法は一度施術を受ければしっかりラインを維持することが出来るでしょう。ただし、埋没法の様に施術後やっぱり元に戻したいと考えても難しくなってしまうでしょう。埋没法の場合は留めていた糸を取り除けば、施術後短期間の間であれば元の状態に戻すことが出来ます。しかし、切開法は皮膚を切開してラインをつくる為、なかなか元の状態に戻すことが出来ません。埋没法や切開法は施術方法が異なります。埋没法はメスを使いませんが、切開法はメスを使用します。その為、埋没法はメスを使わない分ダウンタイムを少なくすることが出来ますが、切開法は切開する為、ダウンタイムが長くなってしまうでしょう。また、費用面では埋没法の方が切開法よりも費用を安く抑えることが出来ます。この様に施術によって特徴が異なるので、しっかり下調べをした上で施術を受けることをおすすめします。二重整形をする場合、埋没法の費用相場は5万円から10万円程度です。切開法は切開する長さの違いによって全切開と部分切開に分かれますが、全切開の費用相場は30万円程度、部分切開で25万円から30万円程度になっているでしょう。同じ様な施術であっても施術を受けるクリニックによって費用が異なるので、事前にしっかり調べることが大切です。また、費用だけで受けるクリニックを決めるのではなく、きちんと施術の中身やクリニックの評判を確かめてから選ぶ様にしましょう。二重整形を受けることで気になっていた部分を改善し、理想的な目元をつくることが出来ます。自分の目の形が嫌でコンプレックスを抱えているという方でも施術を受けてコンプレックスを解消することが出来るでしょう。日本人は比較的目が小さい人が多くなっています。これは蒙古襞が発達しており、目に瞼が覆いかぶさっているからでしょう。埋没法も切開法も瞼を二重にすることが出来ますが、まずはクリニックでしっかりカウンセリングを受けて自分に合った施術を見つけることが大切です。また、カウンセリングを受ける際はしっかり自分の希望をドクターに伝えることが大切です。せっかく施術を受けても自分の希望がドクターに伝わっていなければ希望する仕上がりにすることは出来ないでしょう。その為、まずはカウンセリングの時間を大切にし、じっくりドクターと話し合いましょう。また、カウンセリングでは施術の方法や費用などもしっかり確認をして、ぜひ理想とする施術を受ける様にしましょう。