サイトメニュー

目元

目の形を変える

美容整形の中でも最近の一番人気は二重の手術です。費用はかかりますが、気軽に一重の方でも二重にすることができます。メイクで時間をかけていた方でも、起きたときから自然に二重になっているのでおすすめの施術です。

詳しく見る

看護師

目元を華やかに変身

目元をもっと華やかにしたい時におすすめするのが美容整形です。施術の種類には埋没法と切開法がありますが、費用相場や施術の方法が異なるのでしっかり確認することが大切です。ぜひ自分に合った施術を見つけて理想の二重をつくりましょう。

詳しく見る

鏡を見る人

施術で目元が大きく変化

二重整形の埋没法と切開法は、施術方法や費用に違いがあります。施術を受ける際はドクターの技術力が重要になる為、これまでのどの程度施術経験があるのか、症例数など参考にしながらクリニックを選ぶことをおすすめします。

詳しく見る

目は口程に物を言う

カウンセリング

日本人の傾向

日本人は人の印象や美醜を判断する際、目に焦点を当てる傾向にあります。日本で使用されている顔文字が欧米のものと比べ、目の部分で感情を表しているのがその証拠ともいえます。目の形は人それぞれ、千差万別で、一種の個性となっています。特に現代で美人とされる条件のひとつに、大きな目であることが挙げられます。そのため、一重の人は二重になりたいと願うことが多く、奥二重の人はぱっちりとした目になりたいといった、形にこだわる人も増えているのです。現在では、切らない二重整形の技術も進歩しています。瞼の形状にもよりますが、埋没法という整形方法を使えばメスを入れることなく一重を二重にすることができます。埋没法は髪の毛より細い医療用糸を使用し、瞼を留めてひだをつくる方法です。使用する針も極細ですので、痛みも出血も少ないのが特徴です。治療後はむくみや内出血などがありますが、時間が経てば解決する軽度のものとなっています。また、切開が必要な治療であっても、切開部分は最小限に抑えることで治療痕も短期間で治癒します。切開する方法は一度治療してしまえば、元の一重に戻ることはありませんし、形も変わりません。埋没法に比べて費用は掛かりますが、費用分の効果はあります。脂肪を取り除くこともできるので、腫れぼったさや皮膚のたるみの解消にもつながります。埋没法も切開法も、身体への負担はそれほど大きなものではありません。そのため、男女問わず、美を追求するあらゆる人たちからは人気を集める美容整形治療となっています。二重整形はまず、ドクターとのカウンセリングから始まります。一口に二重整形と言っても形状に種類があり、どのような形の瞼に仕上げるかの話し合いが行われます。日本人的な形状となるのは末広がりの形ですが、今は欧米に多い平行線の形も目が大きく見えるとして人気となっています。その人の好みや目の形を考慮し、適した整形治療を行なえるよう方針を決めなくてはなりません。また、例えば片目だけが一重で悩んでおり、片方だけ治療したいという場合、違和感がないように仕上げなくてはなりません。二重整形は元に戻せないことが多いので、満足いく仕上がりになるよう綿密に計画を立て、治療を進めていく必要があります。仕上がりの要望がある程度固まったら、治療を施す箇所にラインを引いていきます。そのライン通りにひだができるように治療をするのですが、瞼の状態によって埋没法か切開法かを選択します。埋没法はメスを使わず糸を使って瞼を留める方法で、切開法は瞼の余分な脂肪などを取り除き、人工的にひだを作るものです。費用面では埋没法のほうがコストが抑えられることが多いですが、腫れぼったい瞼をしている人や、過去に埋没法を行なってまた一重に戻ってしまった人などには切開法がおすすめです。多少費用はかかるものの、一度治療を終えてしまえば自然治癒力で二重を形成するため、元に戻ってしまうことはありません。逆に言えば、元に戻すことも困難なので、切開法を行なう場合はよりドクターとのカウンセリングを慎重に行ないましょう。計画が経てば、あとはその通り治療を行なっていく流れになります。